本文へスキップ
HOME 診療のご案内 外来のご案内 入院のご案内 病院概要 お問い合わせ リンク
90°-90°牽引療法
90°-90°牽引とは
 この牽引の特徴は臀部を他動的に持ち上げて腸腰筋や他の腰腹筋の緊張を緩和し腰椎を屈曲位にすることです。屈曲位にしますと神経の前方にある後縦靱帯や後方の黄色靭帯は引っ張られ伸長します。靭帯の伸長により椎間板ヘルニアは腹側に押されて神経根への圧迫が軽減します。
 また、後方の黄色靭帯が伸長されますと腰部脊柱管腰部脊柱管狭窄症では脊柱管が広がります。この牽引を持続することにより脊柱管の血行がよくなり神経回復が促進されます。また、後方の椎間関節が開いて椎間関節症の微小なずれも改善されます。
 
90°-90°牽引の作用機序
 躯幹、骨盤の重さを利用して、腰椎の前弯を減少する姿勢をとり、後方の椎間関節を緩やかに開いていきます。
 

症例 急性腰痛

 牽引前
腰痛のため脊椎が右に傾斜しています。

牽引後
 脊柱は真っすぐになりました。

単純X線写真
腰椎正面像
初診時

 単純X線写真
腰椎正面像
10日後
 
当院での治療・検査
 
ご案内
 
手術・検査のご案内
 
部門紹介
 
関連施設

五ヶ丘整形外科
リハビリテーションクリニック
 

豊田人工関節・
股関節疾患センター
 
個人情報について
 
医療法人 慈和会
吉田整形外科病院
愛知県豊田市御立町7−100
TEL0565−89−1818
FAX0565−89−1820