学会活動一覧

第31回 日本整形外科超音波学会

7月9日(火)に行われた「第31回 日本整形外科超音波学会」に参加し以下の2名が発表しました。

演 題:「薄筋周囲の癒着により開脚時に股関節内側部痛を訴えた一症例」
演 者: 理学療法士 伊藤 憲生

演 題:「右膝内側部痛に内側側副靱帯の滑走性低下が原因として考えられた一症例」 
演 者: 理学療法士 田中 紀輝

2019年07月09日

第28回 愛知県理学療法学術大会

3月17日(日)に行われた「第28回 愛知県理学療法学術大会」に参加し以下の3名が発表しました。

演 題:「デッドリフト中に上殿皮神経症状を呈した1症例」
演 者: 理学療法士 伊藤 憲生

演 題:「筋筋膜性腰痛に大腿神経症状を合併した1症例〜腹部機能の改善に着目して〜」 
演 者: 理学療法士 田中 紀輝

演 題:「人工膝関節全置換術後に仙腸関節が増悪した1症例」 
演 者: 理学療法士 山中 咲陽子

2019年03月17日

第12回 東海人工関節研究会

2月2日に行われた「第12回 東海人工関節研究会」に参加し発表しました。

 演 題:「両側変形性股関節症に対する二期的両側人工関節全置換術の術前評価について」
 演 者: 医師 坪井真幸

2019年02月02日

第45回 日本股関節学会学術集会

10月26日、27日に行われた「第45回 日本股関節学会学術集会」に参加し以下の4名が発表しました。

 演 題:「偏心性寛骨臼回転骨切り術後1年間の立位および臥位での骨盤傾斜の変化について」
 演 者: 医師 坪井真幸

 演 題:「人工股関節全置換術後患者の退院後の日常生活改善に向けて」
 演 者: 看護師 中根 薫

 演 題:「多発外傷における大腿骨転子部骨折及び大腿骨骨幹部骨折術後にLag screw部に歩行時痛が生じた一症例」
 演 者: 理学療法士 伊藤憲生

 演 題:「THA患者周術期におけるベルト式電気刺激装置G-tesによる介入効果の検討」
 演 者: 理学療法士 渡邉大輔

2018年10月26日

第27回 整形外科リハビリテーション学会学術大会

9月23日、24日に行われた「第27回 整形外科リハビリテーション学会学術大会」に参加し以下の2名が発表しました。

 演 題:「肩関節周辺部の夜間痛に対しsubacromial fat padの柔軟性改善が有効であった一症例」
 演 者: 理学療法士 伊藤憲生

 演 題:「両側THA施工後フットケア動作時に殿部痛を生じた一症例 〜股関節後方組織のエコー動態に着目して〜」
 演 者: 理学療法士 渡邉大輔

2018年09月23日

第10回 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会

6月14日から3日間行われた「第10回 JOSKAS 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会」に参加し発表しました。

 演 題:「前十字靭帯再建術後の膝関節伸展筋群における筋力発揮速度について ~半月板縫合術の有無による検討~」
 演 者: 理学療法士 丹羽 雄大

2018年06月14日

第13回 東海股関節外科研究会

6月9日に行われた「第13回 東海股関節外科研究会」に参加し発表しました。

 演 題:「偏心性寛骨臼回転骨切り術後1年間の骨盤傾斜の変化について」
 演 者: 医師 坪井真幸

2018年06月09日

第08回 仙腸関節研究会

11月5日(日)に行われた「第08回 仙腸関節研究会」に参加し発表しました。

 演 題:「臼蓋形成不全と仙腸関節障害との関連」
 演 者: 理学療法士 松本 裕司

2017年11月05日

第25回 日本腰痛学会

11月3日(金)、4日(土)に行われた「第25回 日本腰痛学会」に参加し発表しました。

 演 題:「思春期腰椎分離症のスポーツ競技別の検討」
 演 者: 理学療法士 松本 裕司

 演 題:「スポーツ活動の有無による思春期腰椎分離症の検討」
 演 者: 理学療法士 松本 裕司

2017年11月03日

第44回 日本股関節学会学術集会

10月20日(金)、21日(土)にて行われた「第44回 日本股関節学会学術集会」に参加し以下の4名が発表しました。

 演 題:「偏心性寛骨臼回転骨切り術後2年間の股関節周囲筋力推移について検討」
 演 者: 医師 坪井 真幸

 演 題:「末期変形性股関節症におけるJHEQ動作項目と股関節可動性および腰椎機能との関係性について」
 演 者: 理学療法士 仲宿 伸哉

 演 題:「臼蓋形成不全と腰痛及び仙腸関節障害との関連」
 演 者: 理学療法士 松本 裕司

 演 題:「ERAO術前から術後12ヶ月までのJHEQ不満度及び各項目の推移」
 演 者: 理学療法士 宮ノ脇 翔

2017年10月20日

第43回 日本股関節学会学術集会

11月4日(金)、5日(土)に行われた「第44回 日本股関節学会学術集会」に参加し以下の2名が発表しました。

 演 題:「偏心性寛骨臼回転骨切術後の患者満足度についての検討」
 演 者: 医師 坪井 真幸

 演 題:「THA術後3ヵ月後のJHEQ不満度に影響を与える術前因子の検討」
 演 者: 理学療法士 宮ノ脇 翔

2016年11月04日

第24回 日本腰痛学会

9月2日(金)、3日(土)に行われた「第24回 日本腰痛学会」に参加し以下の3名が発表しました。

 演 題:「思春期腰椎分離症における潜在性二分脊椎の有無と分離部の癒合との関連性」
 演 者: 理学療法士 森戸 剛史

 演 題:「思春期腰椎分離症の不全治癒の特徴」
 演 者: 理学療法士 松本 裕司

 演 題:「当院における思春期腰椎分離症の疫学調査」
 演 者: 理学療法士 矢野 沙耶香

2016年09月02日

第46回 日本人工関節学会学術集会

2月26日(金)、27日(土)に行われた「第46回 日本人工関節学会学術集会」に参加し以下の3名が発表しました。

 演 題:「人工股関節全置換術後1年間の日本整形外科学会股関節疾患評価質問票(JHEQ)の推移について」
 演 者: 医師 坪井 真幸

 演 題:「人工膝関節全置換術後可動域獲得に対する膝関節多剤カクテル療法の有効性について」
 演 者: 理学療法士 林 優

 演 題:「関節周囲多剤カクテル療法が人工膝関節全置換術後の膝関節屈曲可動域と膝関節筋力に与える影響について」
 演 者: 理学療法士 丹羽 雄大

2016年02月26日

第23回 日本腰痛学会

11月14日(土)、15日(日)に行われた「第23回 日本腰痛学会」に参加し以下の4名が発表しました。

 演 題:「仙腸関節障害におけるX線からみた腰椎アライメントの検討」
 演 者: 理学療法士 中宿 伸哉

 演 題:「思春期腰椎分離症の骨癒合に関する報告」
 演 者: 理学療法士 松本 裕司

 演 題:「人工股関節全置換術後1年間の日本整形外科学会股関節疾患評価質問票(JHEQ)の推移について」
 演 者: 理学療法士 森戸 剛史

 演 題:「人工股関節全置換術後1年間の日本整形外科学会股関節疾患評価質問票(JHEQ)の推移について」
 演 者: 理学療法士 矢野 紗耶香

2015年11月14日